corporate management

長期的に生き残る企業

長期的に生き残る企業

すなわち、一発屋ではない企業はどのような特徴があるのか??

特徴① コミュニケーションが取れていること

顧客(強い関係者)の中に企業のアイデンティティを形成することができている。その結果、企業は良好な評判を確立しやすくなる。

なので、日常的にコーポレート・コミュニケーションを展開することは重要である。

アイデンティティとは??

己が何者か??を知らしめる重要な要素。

コーポレート・コミュニケーションとは??

社会や消費者に対し、企業の理念や活動内容、情報を伝達する活動のこと。

特徴② リーダー・シップの存在

人命に関わるトラブルについては、超正直企業と言われるほどに収益性を犠牲にしてでも、従業員全体で製品の修理・回収を徹底することが必要。

そのためにはトップの強力なリーダー・シップが重要である。

特徴③ 品質管理の重要性 

品質管理の失敗は、損失に直結するコストとしてばかりでなく、長期的に顧客の忠誠心を低下させる。

そのため、将来の収益を損なう経営リスクとしての認識を全社的に促すことが重要である。

特徴④ トラブル対応(幅広い情報共有) 

不祥事が発生した場合、企業の不祥事への対応と活動方針を社会に伝える必要がある。

そのため、利害関係者に広く情報提供することが重要である。