Finance

安全性分析の算出

このページでは

本ページでは、企業の安全性分析に関して、実例問題を通して、体系学習していきます。演習を行う前に、安全性分析の大枠を復習しましょう。下図の通りです。

 

短期安全性分析

 

長期安全性分析

固定比率

固定長期適合率(%)

固定長期適合率(%)は貸借対照表から固定資産固定負債純資産を読み取り、求める。

上記、対照表の場合は資本に比べて、固定資産の割合が多いため、安定的ではない。

その他の指標

インスタレストガバレッジレシオ

本業の利益である、営業利益(営業活動による)や金融収益(財務活動による)が支払利息などの金融費用の何倍であるかを表す指標のこと。

営業利益は¥22,000、支払利息などによる金融費用は¥4,000であり、下記の通り計算することができる。

この指標は数値が高い方が望ましい。